きょうとで育児にっき。

京都在住アラサー2児母の記録

子供の吐き戻しで悩みまくった10ヶ月。

現在1歳1ヶ月の娘。

ここまでで一番大変だった事といえば間違いなく吐き戻し問題だと思う。

生まれてから10ヶ月になるまでずっと吐き戻してた。

ずっと、ってのは寝てるとき以外ずっと。

ミルク飲んだ直後はもちろんの事、飲んで3時間以上経ってるのに出る事も多々。

あまりに酷いので2ヶ月の時に小児科に連れて行った。

エコーやら血液検査やらレントゲンやら散々検査したものの異常なし。

吐き戻しでよく聞く、幽門狭窄症でも無かった模様。

ただ、お腹にガスやら便が溜まってるみたいで胃にあるミルクがなかなか下にいかないっぽい。

ゲップの出させ方と綿棒浣腸のやり方を改めて教わった。

綿棒浣腸したら恐ろしいほどの便が出て私も先生もメッチャびっくりした。。。

あとは、体重の増えも悪かったので、先生からは吐く分を考えてプラスでミルクをあげましょう、

体重が増えれば体力もつくし1回にきちんと飲める量も増えるからね、と。


そこから、先生の指導どおりに多めにミルクを上げてたら、体重がキチンと増えだした。

けど吐き戻しは治らず。残念!

寝返りが始まるとごろんと転がった弾みでゲー。

うつぶせで首を上げた状態が大好きな娘はしょっちゅうその下にミルクの水溜りを作ってた。

ハイハイが始まってからも動き回ってあちこちでゲー。

抱っこしたら肩にゲー。

1日に何回も着替えて、床拭きして。

夏だったからすぐ乾くし良かったものの冬だったら。。。


おすわりすると出なくなるってのも見たけど娘はそうじゃないタイプだった。

離乳食が始まると離乳食混じりの吐き戻し。

これはなかなかキツかった。(ビジュアル的に…)

ここまでくるともう1歳までに終わればいいわ!って思い始めてた。

そして9が月の終わり頃。


この頃、哺乳びんを卒業してコップやストローでミルクを飲ませ始めた。

あとは食事をガンガン食べるからミルクの回数を減らした。

これが良かったのか、ある日突然ピタリと吐かなくなった。

今日吐かなかったよ!な日が増えた!!!

そして今に至る、という感じ。


外出先でもゲーゲーしてたし首の下にずっとタオルかガーゼ巻いてた。

それでも下に思いっきり吐かれて服から床からエラい事になったときもあったし、

誰かに抱っこしてもらって吐いたらどうしよう!とかもよく思ってたな。

離乳食をメチャクチャ食べる子だったのに凄く救われた……

そうじゃなかったら今もミルクでゲーゲーされてたかもしれない。

「吐き戻し いつまで」「吐き戻し 体重増えない」

この辺をネットで検索しまくって色んな人のブログ読み漁ったりしてた。


正直、何が原因だったのかもよく分からないし、もう諦めて開き直るしか無かったんだなって思う。

終始ゲーゲーされると汚れるし臭うし仕方ないって分かってるけど凄く滅入る。

けど、それ乗り越えたら後の事が凄く楽に感じる!!!!

吐き戻しが大きな悩みすぎて、解決した今、本当にあの辛さからすればこんな悩み全然、って思える!

まぁ、もちろん無いほうが良いんだけど。

あえてポジティブな事をいうのであればそんな感じです。



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村